電池交換

ルミノックスの電池交換について

ルミノックスのクォーツ腕時計を購入された方は、必ず「電池交換」の時期を迎えます。
電池交換には以下の3つの方法があります。

1. 近所の時計店に依頼

こちらの場合は、時計店により対応が全く異なります。
問題となるのは「防水機能」です。防水テストまでできる時計店というのはほとんど無く、ルミノックスでも特に200m防水の機能を備えたモデルなどの電池交換は依頼方法に注意が必要です。
要するに「防水機能」に言及した場合は、ほとんどの時計店で電池交換を断られると考えてしまって問題ありません。
その理由は簡単で、「防水チェック」ができないからです。
とくにダイビングに使用している場合は、命に関わることですので、「安全性」の側面からもメーカーでの交換を勧められます。
もし「防水機能は一切気にしない」というのであれば電池交換自体は決して難しいことではないので、多くの時計店で1,000円(電池交換のみ)~3,000円(清掃込み)程度で交換してもらえます。
電池交換することで、防水機能に影響が出るということはほとんどありませんので、現状維持と考えていただいて問題ないでしょう。
また、お店によっては防水テストを3,000円程度でやってくれるところもありますので、一度ネットなどで探してみるのもひとつの手です。

2. ルミノックス日本総販売元のカスタマーサービスに依頼

こちらの場合は、たとえば購入された正規販売店の窓口を通して、カスタマーサービスに送られるケースも含みます。
この場合、その販売店の記載のあるギャランティーカード(保証書)が必要になります。
カードがない場合、あるいは販売店記載がない場合は料金が割高になってしまいます。
ギャランティーカード有りで「電池交換&防水テスト」が4,800円(税別)となっています。
ここで言う「防水テスト」とはあくまで現状での防水機能を確認するのみで、裏蓋パッキン(必要に応じて)以外の部品交換などは一切含まれていません。
よって、この防水テスト後の防水保証などは一切ありません。
また、メーカーでは少なくとも2~3年に1回はパッキン類の交換を行うことが推奨されています。

3. 自分で交換

こちらの場合は、同じタイプのボタン電池を購入して、自分で交換する方法です。
自分で交換するという人はルミノックスの腕時計を持っている人には多いです。
自分で行う理由はいろいろとありますが、やはり一番の理由はとにかく安く済むということです。
出費としては電池代の500円程度で済みますし、交換自体もそこまで難しくはないからです。
しかし、スクリューケースバック(ねじ込み式裏蓋)の場合は専用の工具が必要となります。
ネットで「スクリューバックオープナー」と検索すれば2,000円~3,000円程度で見つけることができます。
ダイビングで使用する方は、費用がかかってしまいますが①や②の方法により「防水テスト」を受けることをおすすめします。

Copyright©ルミノックスをGETせよ!All Rights Reserved