修理

故障の原因

ルミノックスの腕時計でよくある故障の原因を紹介します。
クロノグラフの針がゼロに戻らない、針の位置がずれている 、文字盤がくもる、水がはいったなど、針と水に関することが多いそうです。
針がずれる一番の原因は強い衝撃を与えてしまったことによるもので、水が入ってしまうのはその時計の防水機能をこえる使い方をしてしまったためです。
コレを読んで心配になった方はご自分のルミノックスを確認してみて下さい。

故障した場合

明らかに故障だと思ったら、まずは購入したショップに問い合わせてみましょう。
間違っても自分で直そうとは思わないでくださいね。
その際は、保証期間中かどうかも確認しておくとスムーズに進むのでいいですね。
保証期間中であれば基本的には無料で修理してくれるショップが多いですよ!
もしも保証期間がきれてしまっている場合は、時計点や直営点などに持っていってプロに修理してもらうのが1番です。
公式サイトにも修理の価格一覧があったので、参考にしてみて下さい。
コチラから

その他のトラブル

これは修理とは違うのですが、ネットショップでの買い物でよくあるトラブルなので紹介しておきます。
それはサイトに掲載されていた写真と、送られてきた商品の色が違うというものです。
サイトに掲載されている商品は実物に近い色に画像加工されているものの、それでも実物とは若干違ってしまっています。
現在ではほとんどのショップで注意書きがありますが、稀に注意書きのないショップなどもあるので注意が必要です。
またどうしても心配であれば実店舗にいって色だけを確認しておくというのもひとつの手です。

Copyright©ルミノックスをGETせよ!All Rights Reserved